安心でヘルシーでおいしい豚肉 山形県産豚肉

品種にこだわった高品質な山形県産「豚肉」

 山形県の「豚」の農業産出額は、「米」、「さくらんぼ」に次ぐ第3位を誇ります。
 山形県には、庄内、最上、村山、置賜の各地域に養豚拠点があり、それぞれのブランドで創意工夫を行い、品質向上、生産・販売の拡大に努めてきました。
 例えば、
●通常より肥育日数を延ばし肉の熟度を上げる
●飼育環境や衛生管理にこだわり、健康体に育てることに配慮
●鮮度管理を徹底し加工までの一貫体制を採る
などです。
 こうして、「安全安心でおいしい豚肉」が山形県から全国へ届けられています。

 ところで、豚肉は良質たんぱく質の宝庫でもあり、ビタミンB1を豊富に含むことから疲労回復に良いとされます。またリノール酸などの不飽和脂肪酸も、動脈硬化を防ぐ効果があるといいます。
 新鮮な豚肉を選ぶなら、全体にツヤと弾力があり、脂肪分が白く締まっているものがよく、色がくすんでいたり、ドリップ(肉汁)がトレーにたまっているものは避けた方がいいでしょう。
 生産者の努力が生かされ、これからもどんどんおいしくなる山形産豚肉。全国に自慢したい郷土の食材です。




豚肉のおいしさは、しゃぶしゃぶにすると一層よくわかる。豚肉特有のくさみが少なく、あっさりと食べられる。

画像提供:おいしい山形推進機構