城下町の温泉 米沢八湯めぐり


「小野川温泉 おのがわおんせん」
1200年前に小野小町が開湯したという伝説が残る米沢の奥座敷。豊かな自然が残るほたるの生息地として、環境庁自然保護局より「ふるさといきものの里」に認定されている「ほたるの里」。露天風呂、茶屋、足湯など、温泉街全体で温かく迎えてくれます。ほたる公園など屋外へのラーメンの出前など新しいサービスも人気。
[泉質]含硫化水素ナトリウム・カルシウム塩化物泉
[効能]慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、糖尿病、やけど、神経痛など
小野川温泉旅館組合
<問>0238(32)2740

「白布温泉 しらぶおんせん」
古くから奥州三高湯のひとつとして知られてきた標高800mの爽涼の地。背後に吾妻山と天元台高原をひかえ西吾妻スカイバレーの入り口がほど近い、700年の歴史ある温泉。トレッキング、スキーなどが楽しめる天元台や、白布大滝、白布三十三観音などの名所もあります。かやぶき入母屋造りの宿をはじめ情緒豊かな宿が点在します。
[泉質]カルシウム、硫酸塩泉
[効能]腎臓病、リウマチ、皮膚病、神経諸病など
白布温泉観光協会
<問>0238(55)2205

「滑川温泉 なめがわおんせん」
国立公園吾妻の登山口で北谷の山中にあり標高約850m。近くに日本の滝百選に選ばれた滑川大滝がある。十三代にわたる自炊のできる湯治場として貴重な宿。乳白色の湯と雄大な景観が満喫できる素朴さが魅力。宿は一軒のみ。
●営業/4月末~11月初旬
[泉質]硫酸塩泉
[効能]胃腸病、リウマチ、神経痛、皮膚、創傷など
福島屋
<問>0238(34)2250

「湯の沢温泉 ゆのさわおんせん」
源泉は元禄時代の諸国温泉効能鑑にも載っている古い温泉ながらも米沢牛創作懐石料理が口の中でとろける体験もできる、おしゃれなお二人様専用の宿。
[泉質]単純泉
[効能]外傷、皮膚病、リウマチ、神経病
時の宿すみれ
<問>0238(35)2234

「姥湯温泉 うばゆおんせん」
原生林に、時折カモシカが姿を見せるといった1250mの仙境。山形県でも最高地にあり、東吾妻の登山の基地。室町時代後期創業という歴史ある山の一軒宿。湯は乳白色の露天。
●営業/4月末~11月初め
[泉質]単純酸性硫黄泉
[効能]慢性胃腸病、湿疹、神経痛、高血圧症、動脈硬化症、糖尿病、慢性婦人病、慢性皮膚病、切り傷
桝形屋
<問>090(7797)5934

「五色温泉 ごしきおんせん」
吾妻山系の北の麓にある秘湯。古くから子宝の湯として知られる山の湯治宿で、目の前に広がる奥羽山脈を眺めながら湯につかればまさに至福のひととき。春の新緑、秋の紅葉は絶景。1609年、直江兼続は、嫡子景明のために湯壷を開きました。
[泉質]含塩化土類重曹泉
[効能]切り傷、火傷、慢性婦人病、慢性皮膚病、胃腸病など
宗川旅館
<問>0238(34)2511

「新高湯温泉 しんたかゆおんせん」
明治三十五年開湯。標高1126m背後に西吾妻、前方に朝日連峰が一望できる山間の露天風呂。源泉かけ流しの大露天風呂をはじめ、宿の主人手づくりのお風呂で楽しめます。白布温泉街から車で5分〜10分。
[泉質]含硫黄カルシウム、硫酸塩温泉
[効能]切り傷・火傷・神経痛・リウマチ・糖尿病・婦人病など
吾妻屋旅館
<問>0238(55)2031

「大平温泉 おおだいらおんせん」
深山幽谷の仙境にある渓谷美がみごとな一軒宿。駐車場より林道を歩きたどり着く秘湯中の秘湯。野趣豊かな大露天風呂はすぐそばに最上川源流が流れ、内湯からは吾妻山と「火焔の滝」を望みます。
●営業/4月末~11月初旬(5日前後)
[泉質]含石膏、含硫黄カルシウム、硫酸塩温泉
[効能]胃腸病・皮膚病・高血圧・リウマチ・慢性便秘など
滝見屋
<問>0238(38)3360


小野川温泉 河鹿荘
0238-32-2221
山形県米沢市小野川町2070
http://www.kajikaso.com

開湯から1200年。懇々と湧き出る美肌の湯 小野川温泉。
米沢牛をはじめ、四季折々の食材を使った郷土料理でお・も・て・な・し
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。
湯杜 匠味庵 山川
山形県米沢市小野川町2436
0238-32-2811
http://syomian-yamakawa.com/